オーラ診断でわかることって?

トップページ > オーラ診断でわかることって?

オーラ診断で、自分自身の現状を理解しよう!

オーラ診断では、まずあなたが身にまとっているオーラカラーを調べることから始まります。
今現在身にまとっているオーラカラーを調べることによって、性格や特徴を導き出すことができるのです。
それぞれカラーには特徴があり、どんなカラーを身にまとっているかどうかで、今後の未来が明るい状況になるのか、悪い方向へ進みやすくなってしまうのかを予想することができます。
さらに深く読み解いていけば、今後の恋の行方についても知ることが可能になります。
また、オーラは時間がある程度経過すると色が変化する傾向があります。
オーラは感情に左右されやすい性質をもっているため、悲しい気持ちの時や楽しい気持ちの時などでオーラの色はかわってきます。
例えば、失恋をして暗い気持ちの時はうすぐらい灰色だったけど、失恋から吹っ切れたときは優しい暖色系の色に変化した!などの体験談があります。
自分が関わる環境や状況に影響されて、オーラは良くもなったり悪くなったりもするのです。
逆に良いオーラから負のオーラに変化してしまう場合もありますので、良いオーラを今後も保っていけるように、診断はこまめに確認する必要があるでしょう。

少しでも疲れたとおもったらオーラ診断をしよう。

少しでも疲れを感じたら、それは負のオーラが身心に溜まった合図なのかもしれません。
負のオーラを身にまとった状態が続くと、徐々にネガティブな思考へと変化し、良いエネルギーを受け入れられない体になってしまいます。
来るべき幸せを逃がさないためにも、ストレスを感じたらオーラ診断を行うようにしてください。
現状のオーラを知ることで、今の心理状況を細かく分析することができます。
心理状態が分かると、「今何に悩んでいるのか?」「身心の状態は今どんな状況なのか?」を知ることができ、良くないオーラを改善する策を考えることができるようになります。
オーラは感情に応じて変わりやすいものです。
自分ではそんなに疲れていないと思っていても、診断をしたら負のオーラをまとっていた…なんてこともよくあります。
負のオーラをいち早く見つけ出すことができれば、改善もさほど難しいものにはならないでしょう。

良いオーラを身につけるために

良いオーラを身にまとうことで、日常をより良いものに変えていけるパワーを手に入れることができます。
特に赤みがかった暖色系のオーラは、良いオーラとして分類されています。
暖色系のオーラを身にまとうと、人に愛を与えるパワーが高まり、愛情にあふれた生活を送ることができるようになります。
オーラが変わるだけで周囲の反応がガラッと変わり、驚くほど充実した日々を送ることができるようになるでしょう。
しかし、「良いオーラを身にまとうためにはどうしたらいいの?」そんな疑問をもった方々も多いのではないでしょうか?
良いオーラを身にまといたいと思ったなら、なるべく美しいものに触れる機会を増やすと良いでしょう。
美しいものに触れることで、あなたのオーラは優しいイメージのカラーに変わるはず。
清らかで優しいエネルギーの流れた場所に足を運び、自分のオーラも変えていける努力をしていきましょう。