他人のオーラを見る

トップページ > オーラを見る方法って? > 他人のオーラを見る

他人のオーラを見る方法

いきなり他人のオーラを見ようとしても、それはかなり難しいことなので、自分のオーラが見えるようになってから試してみましょう。

やり方は、基本的に自分のオーラを見るときと同じです。
自分のオーラを見る場合は、壁に手のひらをかざしましたが、他人のオーラを見る場合は、壁を背にして立ってもらい、あなたは少し離れたところから相手を見るようにします。
このとき、相手の中心を見るのではなく、肩や頭頂部など、奥の壁も見える位置を見るようにするといいです。
他人のオーラを見るときも、自分のときと同じようにぼーっとした感じで見ます。できない人は、寄り目をやって戻していく感じで。
そして、相手の身体を包んでいるような、湯気のようなモヤが見えたら、それがその人のオーラです。

さらに、他人のオーラの色も見る

実際にオーラが見えたら、今度は色も見れるようにトレーニングしましょう。

ちなみに、色の場合はその人から出ている色…つまり、イメージカラーに近いです。
ただ、その人に対するイメージカラーは、見る人によって異なると思いますので、これを複数人でやってみると、実際に持っているオーラの色がわかりやすくなります。

まず、ある一人を対象として、他の数人がそれぞれイメージカラーを言い合います。
ただし、イメージカラーは赤、橙、黄、緑、青、藍、紫、白の中から決めましょう。
そして、他の人たちがイメージカラーを決めたところでお互いに発表しあい、今度はその中からもう一度イメージカラーを決めて言い合います。
イメージカラーを言い合うときは、同じ色を連続して言わないというルールを決めておくといいでしょう。
それを繰り返していると、やがてみんなが一致する色が出てくると思います。

みんなが一致する色が決まったら、その色をイメージして、もう一度上の方法でオーラを見てください。
その人の後ろにある壁に、イメージカラーが浮かび上がれば、それがその人のオーラの色ということになります。
最初は、結構めんどくさいとは思いますが、慣れるとこんな手順を踏まなくても色が見えるようになってきます。