オーラを見る方法って?

トップページ > オーラを見る方法って?

オーラを見る方法を試す前に、下準備をしましょう

まず、オーラを見る方法を試す前に、トレーニングをする環境を整えましょう。
トレーニングをする時間帯は、太陽光が出ていない夜にすることをおすすめします。
というのも、オーラは淡い光のようなものなので、慣れていない人は極端に明るい場所では見えたとしても気付かない可能性があります。
できれば、部屋の電気も消して、デスクライトなどだけをつけた部屋で行うようにするといいでしょう。
また、トレーニングをする場合は、入浴後にするといいでしょう。
特別な意味があるわけではないのですが、入浴後の方が身も心もリラックスできているため、オーラが見える確率が高くなります。
ただ、この方法を試しても、一回で見えるようになるわけではないことは理解しておきましょう。
疲れたら、また明日にしようと切り替えることも必要です。

オーラを見る方法を実践してみましょう

準備が整ったら、まず壁に向かって手のひらをかざしてみましょう。
壁は白でも構いませんが、黒や茶色などの方がオーラは見えやすいと思います。
壁に手をかざしたら、じっと手を見つめるのですが、このときに手だけではなく後ろの壁も見るようにして眺めましょう。
一点を見るのではなく、全体を見るようにするのがコツです。
もしやり方がわからなかったり、全体を見るのが難しいようなら、一度より目にして、ゆっくりと戻していく途中で止めてみてください。
全体を見る、という意味がわかったら、その状態を維持しながら、しばらく手を見ていてください。
そのとき、手の周りに白いモヤ(湯気が手を覆っている感じ)が見えたら、それがオーラです。
あれ?色がついてないけど?と思った方、それで問題ありません。
元々、オーラの色をはっきりと見ることのできる人は、そういないと思います。
まずは、オーラが見えたことを、素直に喜びましょう。
見えなかった~!という人は、見えるまでこの方法を毎日試してみてください。

オーラが見えたら…

自分だけではなく、他人のオーラも見えるようになったら、一点だけ注意して欲しいことがあります。
それは、むやみやたらにオーラを見ないようにする、ということです。
オーラが見えることは、危険な人に近付かないようにできたり、自分の状態がわかったりと、危機回避にも繋がります。
ですが、いいことばかりではありません。
すごいオーラの持ち主を見たときに、その人に惹きつけられる感覚をご存知でしょうか?
それと同じで、禍々しいオーラをまとった人も中にはいます。
もし、そういったオーラの持ち主に出会ったとき、咄嗟にオーラを見ることを止められないと、気分が悪くなったり、頭が痛くなることがあります。
一言で言うと、悪いオーラに当てられた状態ですね。
この、オンとオフの切り替えができるようになるまでは、なるべく他人のオーラを見ないようにした方がいいでしょう。