負のオーラが周囲に与える影響とは

トップページ > 負のオーラとは > 負のオーラが周囲に与える影響とは

影響を受けるとマイナスなオーラになってしまう!?ネガティブな思考の人に注意しよう

負のオーラは人から人へと伝染する伝染病のようなもの。
負のオーラをまとった人が近くにいた場合、知らず知らずのうちに良くないエネルギーを吸収してしまうことになるでしょう。

負のオーラを吸収してしまうと、徐々にネガティブな思考回路になってしまい、暗くマイナスなイメージの人間になってしまう可能性が高くなります。
消極的な性格になってしまうので、失敗に対して強い恐怖感をもつようになり、なかなか新しいことにチャレンジできない性質になってしまいます。

そのため、たくさんの可能性や幸せも引き寄せることができなくなってしまうでしょう。
例えば仕事場などに、このような負のオーラを身にまとった人がたくさんいると何事も上手く事が運ばず、業績が低下してしまうことも良くあります。
伝染を拡大させないために、なるべく周囲の人と接するときは明るいイメージの色を思い浮かべながら接するようにしましょう。

明るいカラーをイメージすることで、暗いオーラを寄せ付けないためのパワーを強めることができます。
負のオーラのカラーは黒系や灰色系が多いので、そのカラーに負けないぐらいの明るいカラーを思い浮かべて、負のオーラの伝染を防いでいきましょう。